トップ 法人向けサービス 企業インタビュー

Interview

日本が誇る老舗メーカーの復活。パイオニアが目指す「未来の移動体験」を創り出すコーポレート人材の採用の秘訣とは。

パイオニア株式会社

  • コーポレート
日本が誇る老舗メーカーの復活。パイオニアが目指す「未来の移動体験」を創り出すコーポレート人材の採用の秘訣とは。
Interviewer Profile

人事企画部 人財企画課 中途採用チームリーダー 添田 裕雅様

新卒で総合人材サービス企業に入社し、人材紹介事業部の法人営業、営業チームのマネジメントに従事。2018年、創業メンバーとしてHR系スタートアップに参画し、人材紹介事業の責任者、SaaSサービスの事業開発を担った後、2022年よりパイオニアに参画。

人事企画部 人財企画課 中島 裕之様

1991年、パイオニア株式会社に新卒入社。研究員としてデジタル光ディスクの高密度記録の研究・開発に従事後、社内の複数部門の異動を経て2021年12月に人財企画課に異動。現在、キャリア採用を担当。

人事企画部 人財企画課 中途採用チームリーダー
添田 裕雅様

新卒で総合人材サービス企業に入社し、人材紹介事業部の法人営業、営業チームのマネジメントに従事。2018年、創業メンバーとしてHR系スタートアップに参画し、人材紹介事業の責任者、SaaSサービスの事業開発を担った後、2022年よりパイオニアに参画。

人事企画部 人財企画課
中島 裕之様

1991年、パイオニア株式会社に新卒入社。研究員としてデジタル光ディスクの高密度記録の研究・開発に従事後、社内の複数部門の異動を経て2021年12月に人財企画課に異動。現在、キャリア採用を担当。

Requests

依頼した内容

  • モノづくりからモノ×コトへとビジネスモデルの変化に対応できる人材の採用支援
  • 変革期を担う攻めのコーポレート人材の採用支援
  • 知財渉外担当として戦略立案力、交渉力、調整力に優れた人材の採用支援
Recruited Personnel

採用できた人材

  • 電気・電子・機械などの理工系技術分野における特許実務経験者
  • 国内外企業での豊富な渉外業務経験者(英語力)
  • リーダーまたは管理職としてのチームマネジメント経験者

パイオニアは生まれ変わる。「モノ」から「モノ×コト」へ、未来の移動体験を創り出す先駆者へ。

パイオニアは生まれ変わる。「モノ」から「モノ×コト」へ、未来の移動体験を創り出す先駆者へ。

■ペルソナインタビュアー(以下、ペルソナ):
御社のご紹介、及び概況について教えてください。

■添田様:
パイオニアはこれまで「より多くの人と、感動を」を企業理念として世界初、業界初の商品、サービスを提供してきました。例えば、GPSカーナビゲーション、ヘッドアップディスプレイを搭載したカーナビゲーションなどです。車載機の分野において全世界で知られ、特に日本では「カロッツェリア」ブランドで業界を常にリードしていました。

パイオニアは自動車業界におけるポジションが特徴的で、toB(ORM事業)、toC(市販事業)の両方の顔があります。OEM事業においては自動車メーカー様が取引先(=お客様)です。市販事業ではカー用品店や代理店様などを通じてユーザーとつながるメーカーとしての一面を持っています。

時代の変化に合わせ再成長すべく、2020年に新たな企業ビジョン「未来の移動体験を創ります-Creating the Future of Mobility Experiences」を策定しました。

現在、未来の移動をより安全で快適、スマートなものに変える取り組みを推進しており、パイオニアの持つ音の技術とカーエレクトロニクスの技術を組み合わせ、安全・快適な車内空間を実現するさまざまなサービスを生み出す、独自のモビリティAIプラットフォーム構築しています。

「モノ」→「モノ×コト」/「ハードウェア」→「ハードウェア×ソフトウェア」へと、ハードウェア事業からSaaS事業への変革を進め、再成長しています。それに合わせてメーカーでモノづくりに携わっていた方のみならず、SaaSやIT業界、スタートアップでサービス(コト)づくりの経験を持った方に参画していただきたいと考えています。

メーカーからソリューションサービス企業へ。変革期を担う人材を採用するには。

メーカーからソリューションサービス企業へ。変革期を担う人材を採用するには。

■ペルソナ:
ビジネスモデルの変化に伴って、採用はどのように変わっていっていますか?また、現状の採用の課題を教えてください。

■添田様:
モノづくり→モノ×コトにビジネスモデルが移り変わるなかで、プロダクトマネージャー、アジャイル開発をリードするようなテックリード、IT分野の知見が豊富な人材など、モノづくり企業の時にはほとんど採用した経験がない方を求めるようになった点が大きな変化と言えます。

しかしながら、そもそも多くの転職者にパイオニアの変化を知られていないことが課題です。まずは「知ってもらう」ことが大切だと考えています。noteでの発信もその一つです。

採用強化にあたり私自身も中途採用のリーダーとして入社しました。

IT業界出身ですと、メーカーで働くイメージが湧きにくいことがあるため、メーカーならではの面白さ、やりがいを伝えていきたいと考えています。入社した社員の声として多いのが、意外とベンチャーっぽくて驚いたということ。固い印象とギャップがあるようです。

ファンドが入り、意思決定がしにくいのではないかという印象を持たれることも少なくありません。また、どうしてもザ・メーカーというイメージが強く、いまはソリューションサービス企業へ生まれ変わろうとしていることへの認知が弱いのが悩みです。

自社での発信に加えてペルソナ株式会社様のような人材紹介会社や、外部の協力者とタッグを組んで、パイオニアのいまを伝え、これからどんな未来を創ろうとしているのかの訴求に取り組んでいます。

ビジネスモデルの変化に伴い、攻めのコーポレート部門が必要に。技術を支える知的財産部の採用。

ビジネスモデルの変化に伴い、攻めのコーポレート部門が必要に。技術を支える知的財産部の採用。

■ペルソナ:
まずは弊社はコーポレート部門の採用に対してお手伝いすることができました。弊社サービスのどのような点を魅力と感じていただけましたでしょうか?

■中島様:
上場廃止当初は攻めよりも守りの業務が中心でしたが、ビジネスモデルが変わるなかで、知的財産部が担う役割も変わってきました。訴訟や警告案件が増加し、交渉相手先、顧客、サプライヤー、社内の関係部門(事業部管理部門、技術部門、本社管理部門など)とのやり取りが頻繁に発生するようになっていました。この対応には、戦略立案力、論理的思考力、コミュニケーションスキル、交渉スキル、調整スキルなどが高いレベルで求められます。

ペルソナさんに依頼したのは、知的財産戦略統括グループ 知的財産部 渉外課の管理職ポジションの人材採用です。これまで部長が課長を兼務していましたが、対応スピードを加速すべく外部から優秀な方をお招きしたいと考えていました。

スキルマッチング中心ではなく、ペルソナさんは、スキル+コンピテンシー、人柄を加味して提案をしていただきました。また、その方がなぜそのコンピテンシーを持ち合わせているのか、背景を踏まえた提案、選考途中での情報提供を受けたことが印象的です。採用決定することをゴールとせず、入社後の早期活躍を見越してどういう受け入れがよいのか、応募者・弊社どちらにも偏ることもない塩梅、バランス感覚でアドバイスいただけたことがよかったと思います。

これからのパイオニアを創る人材とは。

これからのパイオニアを創る人材とは。

■ペルソナ:
改めて、入社される方へ御社の魅力とともにメッセージをお願いします。

■添田様:
弊社では、トップの矢原を筆頭に、「スピード」「自分ごととして考える」といったキーワードが日常茶飯事飛び交っており、本気で変革しようという士気と気迫が大変高い状況にあります。変革を楽しみたい、自分の手で変えられていることを実感したい人には大変良い環境だと思います。実際、スタートアップで役員をやっていた方やメガベンチャーで成果を上げてきた方などが入社して変革をリードしています。

「モノ」から「モノ×コト」へ、モビリティ領域におけるソリューションサービス企業になるべく、デジタルとビジネスの両面が分かる方を採用していきたいという方針は変わりません。
さまざまなポジションで採用予定ですが、共通しているコンピテンシーがあります。「困難を楽しめる」「(新規事業立ち上げの中で)失敗を恐れずそこから学びを得るマインドセット」「スピード感」「当事者意識」です。変革の波に乗りたい方よりも、自分で波を作っていきたいと考えている方に是非ジョインしていただきたいと思います。

■ペルソナ:
まさに社名のとおり開拓者精神を持つ方が集結しビジネスモデルが変革していくのを間近で体験でき、尚且つその一翼を担うことができるのは何にも代えがたい醍醐味ですね。本日はありがとうございました。

■パイオニア様:ありがとうございました。

社名
パイオニア株式会社
事業内容
国内外に約50社のグループ会社を有し、カーエレクトロニクス分野を中心にグローバルに事業を展開しているパイオニアは、斬新かつユニークな発想と最先端のテクノロジーを活かした製品やサービスを提供。
従業員数
9,153名(連結従業員数/2022年3月末時点)

その他の事例

Other Articles
新たな価値を創造し、世界の社会課題を解決するために。属性の垣根なく活躍できる住友商事の強みは「人の魅力」と「制度の充実・浸透」(前編)
  • コーポレート
  • DX
  • マネジメント

住友商事株式会社

新たな価値を創造し、世界の社会課題を解決するために。属性の垣根なく活躍できる住友商事の強みは「人の魅力」と「制度の充実・浸透」(前編)

事業承継ファンド運営の核は「資本と経営の調和」。経営者人材に必要な3つの資質とは?
  • マネジメント

日本プライベートエクイティ株式会社

事業承継ファンド運営の核は「資本と経営の調和」。経営者人材に必要な3つの資質とは?

デジタルシフトを最先端でリードするサイバーエージェント。「データ維新局」でDX人材の組織戦略が好調な理由。
  • DX

株式会社サイバーエージェント

デジタルシフトを最先端でリードするサイバーエージェント。「データ維新局」でDX人材の組織戦略が好調な理由。

“世界水準”で戦える人材を。 三井物産のミッション「世界中の未来をつくる」を体現できるプロフェショナルを惹きつける ハイレベルなキャリア採用を実現できた理由とは。
  • DX

三井物産株式会社

“世界水準”で戦える人材を。 三井物産のミッション「世界中の未来をつくる」を体現できるプロフェショナルを惹きつける ハイレベルなキャリア採用を実現できた理由とは。

事業推進のためには多様なプロフェッショナルが不可欠。住友商事がキャリア人材の採用を強化する背景とは(後編)
  • コーポレート
  • DX
  • マネジメント

住友商事株式会社

事業推進のためには多様なプロフェッショナルが不可欠。住友商事がキャリア人材の採用を強化する背景とは(後編)

中小企業の雄、エムジーホールディングスが目指す”インキュベーションプラットフォームカンパニー”とは
  • マネジメント

エムジーホールディングス株式会社

中小企業の雄、エムジーホールディングスが目指す"インキュベーションプラットフォームカンパニー"とは

”宇宙とビジネスの架け橋”へ。DigitalBlastが挑戦する未知なる世界とは。
  • デジタル
  • コーポレート

株式会社DigitalBlast

”宇宙とビジネスの架け橋”へ。DigitalBlastが挑戦する未知なる世界とは。

For Recruiter

採用したい
人材を見つける

応募や推薦を集めにくい求人を積極的に
扱っています。